認定インストラクター

阿部 直子

 
青山学院を小学校から大学まで卒業後、母校の事務職員、子育てを経て、現在は主に医療関係の情報を扱う制作会社で編集関係の仕事をしています。オフタイムではラグビー観戦や始めたばかりのゴルフを楽しんでおり、カジュアルな雰囲気が自分の持ち味と思っています。 茶道経験は20歳代のころに裏千家の教室に2年間通っただけでしたが、有結テーブル茶道と出会ってすっかり魅了され、多くの方に楽しんでいただきたいと思い、インストラクター資格を取得しました。 年を取ったり体調を崩したりして健康に自信がなくなっても、それぞれのペースで楽しめるやさしくて楽しいテーブル茶道をお伝えしていきます。
 

山口 文江

 
「埼玉・武蔵嵐山の自宅教室にてテーブル茶道と着付けのお教室を開いております。
大手ブライダルコスチューム会社のスタイリストとして15年間、白無垢や色打掛 に囲まれて勤務し「和の持つちから」を実感しました。茶道は裏千家を二年ほど経験しましたが、 テーブル茶道に巡り合い、気軽でありながらもきちんとした作法が確立された「おもてなしの心」に私自身、とても癒されました。
この「こころ」をお一人でも多くの方にお伝えしたく、お教室を開くに至りまし た。おもてなしの心いっぱいであなたをお待ちしております。」
 

水口 雅恵

 
主にテーブル茶道イベントなどの際のアシスタントとして活動しています。 大学卒業後、銀行勤務を経て現在は建築不動産関係の事務職として勤めています。 職場がある日本橋での箱根駅伝応援がきっかけで神林先生と知り合い、その後「おもてなし茶の湯」に参加したのが2年前。畳での茶道経験なしでテーブル茶道に出会いました。 学生時代に精を出していた剣道と茶道は通じるものもあり、色々な気付きを感じました。 今では竹刀を茶杓に持ち替えて、テーブル茶道の稽古に。生活の中に「和」を、そしてお茶を通じて広がる「輪」を大切に。「無理せず楽しく和気藹々」がモットーです。
 

浅原 佳帆里

 
7年間、香港で暮らしていました。海外から日本の文化を見てその素晴らしさに気づき、帰国してからテーブル茶道と和菓子を習い始めました。テーブル茶道のお点前は初心者にも分かりやすいように考えられているため、茶道経験ゼロの私でも身につける事ができました。今ではライフワークである国際交流の一環として、日本では外国籍の方と、香港では現地の方たちとテーブル茶道を楽しんでいます。英語でのおもてなし茶の湯も承ります。英語のお点前にご興味のある日本人の方のご参加も歓迎致します。
 

安本 明美

 
茶道はテレビを観て小5の頃から憧れていました。 その後、勤め始めた職場の施設に茶道教室があることを知り、そこで8年間くらいお世話になりました。 退社後、子育てをしながらも茶道と関わっていたかったのですが、良い出会いがなくいつも探していました。 そんな時、FBで有結のテーブル茶道に出会うことができました。何回か通っていくうちに、この有結のテーブル茶道なら多くの人に茶道を身近に感じていただけるのではないかと思いました。それで、そのお手伝いが出来るインストラクターになりました。 ですのでどうぞご一緒にカジュアルなお茶会”おもてなし茶の湯''を体験してみて、お家でも抹茶を楽しんでいただけたら嬉しいです♪ 皆さまのご参加をお待ちしております。
 

船越弘美

 
茶道は少しだけ経験があり、機会があれば、また始めたいと思っていたのですが、正座が難しくなり半ば諦めていました。 そんな時に、有結テーブル茶道に出会い、新しいスタイルの茶道に大変興味を持ちました。 気軽でありながら、作法やおもてなしの心はしっかり伝えられています。 忙しい日常から離れ、伝統文化と非日常的な癒しの時間を体感することができ、私自身とても癒されました。 多くの方に、もっと茶道を楽しんでいただきたいと思い、インストラクター・講師の資格を取得しました。 有結テーブル茶道は、正座が苦手でも着物が着れなくても、どなたでも気軽に始められ、楽しんでいただけると思います。 季節を感じる美味しいお菓子もお楽しみ下さい。
 

下枝里恵子

 
「大切な方のために、またはご自身のために一服お茶を点てる」。そんなことが普段の生活の中で自然にできたらとても素敵ですよね。そう思っても茶道は色々ハードルも高くて…実は私もそう感じていたひとりでした。テーブル茶道は正座のいらない日常生活にとても取り入れやすい茶道です。お茶やお菓子の頂き方やお茶の点て方を覚えて、日々の暮らしの中で静かで豊かな時間を楽しんでみませんか? 着物も好きで日本和装教育協会の助教授を取得しております('97年)。お洋服はもちろんお着物でお出掛けする機会が欲しいという方もお気軽にいらしてください。季節のお菓子をご用意してお待ちしております。